Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

天測点

白石駅名誉駅長助手さんの作品

昭和20年代、星の位置を測量する精密機器を据え付ける台座として、全国48か所のひとつ・芦北町笠山(標高567m)の山頂に置かれました。想像してみてください。山頂まで運び上げるのは“人力”頼みだったのでは?。新田次郎の小説『強力伝』の世界が、ここにもあったのかも・・・。